« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

体重は減らないけど、財布は軽くなった(笑)

ぶっ壊れたPCを持って工房に行き、データのチェックをしていただいたら、なんと私が「残ってて!」と思ったDドライブの方のデータはすべて無事でした!

本当に良かったです。

でも、Cドライブに入っていた音楽ファイルなどは無理なようで、数曲はお金を出してmoraで買ったやつだったので、悲しいです。

とりあえず新しいPCの仕様を説明していただき、前金というのでなけなしのお金を払ってきました。
これでシンガポールには行かれなくなってしまいました(とほほ)。

でも、メモリーが8GB、OS用のSSD256GB、データ用HDDが1TB、バックアップ用のHDDが500GB(これはサービス)と十分サクサク動きそうなので長く使えそうです。
ただ、当初はモニターも入れてこの金額としていたのですが、その分を削ると電源が小さくなってしまうので、後で拡張することを考えると「実費で交換しますよ」と言ってはいただいたのですが、ケースも変えないといけなくなるので、チマチマしたことが嫌いな私は「モニターは別途買いますので、こちらにしてください」と馬力の強い方にしていただきました。
それに別途OSはWindos7とオフィス2010ですからね・・・・。
とんだ出費です。。。

知人からの紹介でお願いしているので、それなりのお値引きはしていただきましから、まぁ、普通ならこのお値段では無理というくらい良い感じではあるのですけどね。
予算に沿ってスペックは結構柔軟に考えていただきましたし。

そして、今日、アマゾンで24型のLCDモニターが15,000円弱という安さで、口コミもコスパが良いと評判も高かったため、それを買いました。

あぁ~、当分貧乏生活ですよ。。。

今借りているのは、持ち主もメールチェックくらいしか使っていないからか、メモリーが少ないし動画を見ていたりするとタブの新しいのを全然開けなくて、イライラしっぱなしです。
まぁ、貸してくれているのだから贅沢はいえませんが・・・。

私の都合で新しいPCは14日に届くため、石鹸屋さんについてもそれ以降の作業になりそうです。
(このPCでは、とても無理)

旅の冊子も50Pくらいまで会社の休み時間に作ったのですが、構成などももう少し練りたいし、このPCにはオフィスは入っていないのでそれ以降に作業再開になりそうです。

渋谷公会堂

お前、いつの話をしてるんだといわれてしまいそうですが、沢田研二さんが渋谷公会堂でコンサートをしたというニュースを読んで、改めてあの公会堂の名前が本来の渋谷公会堂に戻ったんだなぁ~と実感しまして(笑)

小学校の頃、学校行事の一環で、渋谷公会堂にチャップリンの映画を観に行ったことがあったのですが、そんなこともあって東京都出身の私にはあの公会堂が名前を売って(命名権を与えたってことですね)、C.C.Lemonホールと呼ばれていたことになんだかすごい違和感を覚えていたのです。

というより、C.C.Lemonホールが渋谷公会堂だとは、最初はまったく気づいてもいなかったのですが・・・。

まぁ、普段は渋谷公会堂に用もないので行くことはないのですが、なんだか「元に戻って嬉しいなぁ」という気持ちになったのが自分でもおかしかったのです。

皆さんには、そういう思い入れのある場所ってありますか?

石鹸、発売間近です。

Image_010
カットする時に端っこが余るので、テストで使っています。

むふふ♪・・・ってくらい良い感じですよ。
やっぱり、オイルを選ぶと使用感がまったく違います。

今回は、前回お知らせした数より少なく、製作の都合で4種類を発売します。
PCのこともあるので、正確な日付は7月に入ってからの発表となりますので、もうしばらくお待ちください。

各石鹸(オイル)の特徴は、こちらをご覧ください。

左から、①月見草オイルの石鹸、②アルガンオイルと紫紺エキスの石鹸(クレイ入り)、③ククイナッツオイルの石鹸、④バオバブオイルとモロッコ産ガスール(モロッコのみで生産されるクレイ)の石鹸の4種類です。

だいたい、95g~100g前後とたっぷりめのカットにしました。
このため、数は6個~7個(成型上で販売に使えないのも出てきたためです)と少ないので、早いもの勝ちになりそうです。

お値段ですが、① 980円、②1,500円、③11,00円、④1,260円になります。
②については、高価なアルガンオイルをたっぷり使い、紫紺エキスと組み合わせることで、たぶん「え?」という使用感を感じていただけると思います。

ちょっと高くて申し訳ありませんが、実際に有名企業が作ったとしたら、この倍以上のお値段になると思います。

というより、採算が取れないので作らないと思いますが(笑)

ガスール入りの石鹸を(個人的に)洗顔に使っていますが、毛穴の汚れがすっきり落ちて、それでいてつっぱりがないので重宝しています。
とはいえ、端っこ以外は全部売ってしまおうと思っているので、自分用にもう1回作ろうか悩んでいるところです。

材料を吟味して、オイルにお金をかけたので、今回の石鹸はすべて無香料です。

なお、今回の石鹸は形状とデリケートな素材のため、郵便での送付はできません。
ゆうパックのみでのお届けとなりますので、ご了承ください。

【お断り】
はっぴぃな石けん屋さんの石鹸は「雑貨」としての販売になります。
化粧品として認可等は受けていませんので、お肌への使用はお客様の責任においてお願いいたします。
いかなるトラブルにも責任を取ることはできませんので、あらかじめご了承ください。

どんな考えの人にしろ、自分の国を誇れることは、大切なこと。

最近、本当に自分の国というものを考えるようになりました。
全部、その通りというのはないですが、問題提起としては本当に考えさせられる内容です。

松下幸之助さんも、きっと天国で呆れているはず。

最近、実に安易に人を解雇する企業が多すぎる気がします。

リストラって、昔からこんなに簡単に行われてきたのでしょうか?

人の意識自体も、「だめなら人を切ればいい」に変わっている気がします。

派遣や契約の人たちは、もはや人ではなく「コスト」、つまり物扱いです。

正社員だって、平和に暮らしていける保障などなにもありません。

どんな働き方をしていても、その人には「生活」があります。
これは、どんな人でも同じです。

「私はアルバイトで働いているので、1日1食で生きていけるようになっています」

なんて人は、いないんですよね。

確かに契約期間を事実上満了すれば、「終わりです」というのは、違法でもなんでもありません。

でも、それでその企業が本当に儲かる企業になるのでしょうか?

心を忘れた世界は、ますます殺伐として、悪い「気」が蔓延していくような気がします。

技術を持った人たちは、日本で切捨てられ、今、中国や韓国で厚遇され、日本の技術が隣国に流出する原因になっています。

私の会社も以前バッサバッサと人を解雇したツケで、今、本来中堅どころとして活躍している年代の人がほとんど会社にいないという異常な図式になっています。

生き残った人たちは、定年でどんどん辞めていく年齢になっていて、この先どうなるんだろう?・・・という状態です。

まぁ、会社ですから、どこかから来る人もいるのでしょうけど。

それが社会と言ってしまえば、それまでなのかも知れませんし、生き残るためには弱肉強食の世界を生きる術を持てということなんでしょうけど、正直、もう疲れました。

どんなにたくさんお金をもらっても、こんな気持ちで生きる生活など御免蒙ります。

つつましくてもいいから、笑顔になれる生活がしたいと思っています。

Kissin' Christmas (クリスマスだからじゃない)

26年の時を経て、やっと音源化♪

歌詞、見なくても歌えます。
この素晴らしい歌をやっとやっと聴けると思うと涙が出るわ。

視聴用のショートバージョンだそうです。 CD買わなくちゃ!!

これ、歌詞はユーミンなんですけど、本当に「天才」って思った曲のひとつです。

「今年の思い出にすべてきみがいる」

いいよねぇheart

経堂マミーチャ(Mameecha)でシアワセご飯♪

野菜や雑穀中心なんていうと「食べても満足しない」なんて思っていませんか?

その「思い込み」を覆すお料理を出してくれるお店が経堂にできました。

その名も「マミーチャ(Mameecha)」。
マミーテイストの自然食を提供するという意味でつけた名前だそうです。
先日のプチ・オフ会の参加者の皆さんにも絶賛いただいた料理研究家の方がオーナー兼シェフをなさっています。

木曜日と金曜日の週2回営業で、満腹・幸福・大満足のお食事ができます。

先週の金曜日に訪ねてみましたが、木の温かみを感じるゆったりと開放感のあるお店で、ディナーだったのでセット料理とスイーツセット(スイーツとドリンク)を堪能してきました。

その時々で、シェフお任せの内容なのですが、お酒を飲まれる方に「おつまみ」として一品料理も出しています。
卵や砂糖、乳製品など一切使っていません。

セットは1,500円程度からで、おかず、ご飯・汁物のセットになります。
とっても素朴なお料理ですが、お腹がいっぱいになるのに、胃もたれ一切なし!
スイーツも、500円程度からコーヒーか紅茶が付きます。

程度というのは、材料その他によって、多少変わる日もあります。
基本的に高額なものは置いていないので、美味しくて体に優しいお料理をリーズナブルに提供するお店です。
(お酒をたくさん飲んだら別ですが(笑))

朝:11時半~23時まで営業
週2日だけの営業のため、予約等は受け付けていませんのでご注意ください。

【アクセス】

店名:マミーチャ(Mameecha)
住所:東京都世田谷区経堂2-6-1(2F)

経堂駅北口を出て、左に道なりに歩いていきます。
4分くらい歩くと、向かい側に不動産屋が見えてきますので、そのビルの2階がお店です。

階段のところに下記のような看板が出ていますので目安にしてください。
不動産屋の隣は、サンクスがあります。

Shop01_2

Shop02

木のぬくもりを感じさせるお店。

Shop04_2

カウンター席もあります。

Shop06
この日のメインは、ひえのクリームコロッケ(これが美味しい!)。
スープも昆布と塩のみの味付けですが、素材の味が活きていてグッドscissors

Shop07
スイーツのセット(別料金)
この日は、フルーツゼリーとイチゴのタルトでした。

乳製品なしなので、さっぱりとした味わいです。

ぜひ、訪ねてみてください。

コンテイジョン -ウイルスってやっぱり怖いわ-

Contagion、接触伝染(病)、感染、伝染(病)、病原菌の意味を持つ言葉がタイトルになっている通り、未知のウイルスによって死の恐怖におびえる人々が陥っていくパニックについて描いた映画。

ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)が、香港出張から帰宅し風邪の症状を訴えて休んでいたのですが、やがて痙攣を起こして泡を吹き、救急車で病院に運ばれるも死んでしまいます。

脳炎のような症状ではあっても、原因が分からず解剖することに。

そんなことがあってから、世界のあちこちで同様の症状で亡くなる人々が出てきて、水面下ではパンデミックに備えた対策が練られていました。
秘密裏に進められていた計画でしたが、フリージャーナリストのアラン(ジュード・ロウ)は、伝染病ではないかと考え始め、自らのブログに「対策」と称してあるものが効くと宣伝したため、そのあるものを求めて町中がパニックになり、略奪が横行し、町は荒廃していきます。

正直言って、メインキャラはマット・デイモンではあっても、見えないウイルスと戦う人々というわけで、医者だのなんとか博士だの色々な人が出てきます。
せっかくことを穏便に進めようと思っているのに「政府は真実を隠している」とブログやTV番組で危機感を煽ってしまうジャーナリスト(崩れ)が出てきて、そりゃーもう大混乱。

マット演じるミッチは、妻に接触しているのになぜか発症せず、理由も分からない。
伝染力が強くて、ワクチンもないため、発症したらほとんどが死んでしまう病気にも関わらず、「ワクチン」にばかりこだわって、ミッチをもっと調べたりしないのはなぜ?という疑問が沸く展開でした。

途中、言い訳がましい答えがあるのですが、そういうもんかなぁ~と(やれることはやるっていうのがこういう時に必要なんじゃないの?的感想)

ただ、話の運びは短いシーンの連続なので、あまりダラダラとしていなくて観やすかったです。
ソダーバーグの映画って、駄作といわれるものでもなんでも、この展開の軽さというか分かりやすいさはいいですね。

しかし、このウイルス・・・どこから来たかというのが最後の最後で明らかになるのですが、人間てここまで出来ちゃうんだぁ~って、これが本当だったらもう救いながいって感じですね。

ぜひ、観てください。



コンテイジョン(2011)

原題: CONTAGION
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
上映時間: 106分
キャスト

マリオン・コティヤール(ドクター・レオノーラ・オランテス)
マット・デイモン(ミッチ・エムホフ)
ローレンス・フィッシュバーン(エリス・チーヴァー博士)
ジュード・ロウ(アラン・クラムウィディ)
グウィネス・パルトロー(ベス・エムホフ)
ケイト・ウィンスレット(ドクター・エリン・ミアーズ)ほか

ククイナッツ石鹸、箱出し完了。

Img_3365

クリーミーなオフ・ホワイトの石鹸です。

保温箱から出したばかりのところ。

これから、数日~1週間程度このままで熟成し、箱から出すタイミングを見ます。

カットしてからさらに1ヶ月半くらい。

出来上がりがかなり楽しみな、ここまでの出来栄えです。

ククイナッツオイル、スイートアーモンドオイル、オリーブオイルと優しさいっぱいのオイルがメインになっています。

Img_3364

家出少女たちからのメール(嘘だよ)

まりなからのメールが来なくなったと思ったら、今度は名前の欄にファーストネームだけ付けているのがたくさん来るようになりました。

のぞみにMisakiに明美etc. 

どんなメールかというと、みんな家出していて行くところがないらしい。

件名:家出をしてみたけれど・・・

行くとこがありません…
寂しいよぉ...
家には帰りたくないけど一人は苦手なの…
お願いです。少しの間だけ一緒に居てくれませんか?
http://uqyoodzdet.info/(削除)
ここの掲示板に登録してますので連絡してください。
私の寂しさを紛らわして欲しいです。

引っかかる人、いるのかなぁ~(笑)

ククイナッツオイル到着

今日は、待ちに待ったククイナッツオイルが到着しました。

このオイルは、肌にすっと馴染み、疲れた肌の修復に役立ってくれています。

石鹸は、汚れを落とすのが仕事ですから、この石鹸を使って肌がどうこうとはいえませんが、実際にお使いになったお客様からは「石鹸洗顔でこんな風に肌が違うって感じたことなかった」との声をいただいた石鹸の材料です。

今日は、ククイナッツ石鹸を仕込みます。

Kukuiimg

【おことわり】

上記は各オイルの持つ効能であって、石鹸の効能などではありませんが、肌に良い成分を十分使うことにより、使用感の良い石鹸が出来上がります。

ただし、はっぴぃな石けん屋さんの石鹸は「雑貨」としての販売になります。
当店が肌への使用を推奨することはできません。
お客様ご自身の責任においてご利用ください。
ご利用いただいたことで起きたトラブルに関しては、当店では一切の責任を負いかねます。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »