« 絶品!いか炒め@とんなら | トップページ | 褒められるとこそばゆい。 »

納得できることが一番だと思います。

なんでもそうですけど、自分が行動するときは、ある程度自分自身がその行動に対して責任を持てることとか、自分がこれでいいんだと納得できるということが大事だと思っています。

福島の桃を注文したり、東北方面に遊びに行って活性化の超微々たるお手伝いが出来たりすればいいなと考えていますが、無理をしているということは一切ありません。

福島の原発については、作業員の方が急性白血病で亡くなったというニュースもあり、因果関係はないと発表されていますが、にわかに信じがたいのは事実です。

潜伏期間がどうとか、確かにあるかも知れないけれど、あまりにもタイミングが良すぎる(良いというのは不謹慎かもしれませんが)し、今まで色々隠蔽したり、政治家が口止めしたりして真実が語られなかったことを考えると、それを鵜呑みにするというのも無理な話です。

だから、怖いから近づきたくないとか、福島の物を食べるなんて冗談じゃないとか、そう思ってしまうのは、科学的なベースがどうという以前に人として分かります。

そういう方が無理をして「世間がこんな風だから」などといった理由で支援したりとか、そういうのは意味がないし、やらない方が良いと思います。

人には選択の権利があり、犯罪を犯すということを除いては、自分がどう生きるかを選択できるわけだし、それが人と違ったからといって、何ら咎められるいわれはないので、嫌だというのを無理して周囲にあわせたりする必要はまったくないはずです。

また、そういう人に対して批判めいたことを言うのはおかしな話です。

私自身は、年齢的にも多少被曝したからといって、特に顕著なものはないだろうし、死ぬときに癌になったからといって、それが今回の問題と関連があるかどうかはまったく分からないわけですから(何せ日本は癌が死亡原因のトップで、多かれ少なかれみんな癌になっているので、考えてもあまり意味がないんですね)、それだったら、なかなかボランティアなどに行かれない分、超微々たる貢献かも知れないけれど、東北の産物を買うとか何もしないよりはそれでいいのかなと思ったりしています。

それに福島の桃、本当に美味しいんです。

そんなに大量に買うわけではないので、足しになるかも分かりませんが、こうやって少しずつでも長く続けて行かれたらと思っています。

東北だけではなくて、関東近県でも大きな被害があり、浦安などは液状化で酷い状態だと聞いています。

そういうところには行政の手がちゃんと届くようにと願うばかりです。

1人では、すべてのことについて何かできるということはないので、やはり被害が甚大だった東北ということになってしまいますが、被災した方たちが良い方向に向かうよう日々祈っています。

« 絶品!いか炒め@とんなら | トップページ | 褒められるとこそばゆい。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。