« 私の頭の中の消しゴム | トップページ | つぶやく前に考えろ。 »

福島の桃の話 ~悲しき風評被害~

以前ご紹介したFOOCOM.NET掲載のコラム「福島の桃 おいしく頂きました」にその2がUPされていました。

以前書いた桃の話を読んだ福島の農業関係者から、悲痛な声が届いたようです。

(引用)
「震災後は応援ムードもあり、それなりに取引されてきていましたが、7月の牛肉での放射性セシウム検出を機に状況が悪化しています。福島県の桃は半数程度が個人の贈答向けに宅配便で売られていましたが、それが完全にストップして共選(森田注:共同選果のための作業場)に桃があふれています。価格も、通常3,000円程度である5キロ箱がいま800円です。再生産どころか経費も出ないという水準で、生産者は精神的にも非常に参っているという印象です」という。
(引用終わり)

牛肉問題があった後は、急激に注文が減ってしまい、例年の半額に引き下げなくてはならなかったとか。

気持ちは分かりますが、酷い話です。

私の周りでも、福島の桃買いましたという人がいますが、やはり実際に果樹園にアクセスして直接正規価格で買うというのが、応援の方法としては良いのかも知れません。

ちゃんと独自にモニタリング検査もされていますし、なにしろ美味しいので、そういうことならという方は、ぜひ福島県の果樹園のサイトにアクセスしてみてください。

季節物なので、ちゃんと検査されているなら気にしない!という方は、ちゃちゃっとアクセス♪♪

よろしくお願いします。

私は、産直で美味しい桃を買いました。

Img_2502

« 私の頭の中の消しゴム | トップページ | つぶやく前に考えろ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。