« ただちに問題はない・・・は間違っているのか その2 | トップページ | 集団ヒステリーとはこれいかに ~自民党石原幹事長の発言~ »

嘘か本当か大豆パウダーで顔パック

ゴーヤ化粧水の作り方をググっていた時、あるブログでゴーヤー化粧水の作り方とともに、豆乳パウダーを水で溶いただけのものを顔にパックとして使っているというのを読みました。

なんでも、毛穴の汚れも取れるし、お肌もしっとりするのだとか。

TVでやっていたらしいのですが、TVをほとんど観ない私はちっとも知りませんでした。

私は大豆にはアレルギーもないし、食べるのも好きなので、ちょっとやってみようかなぁ~とネットで大豆パウダーを注文しました。

200gで500円強程度でしたが、送料が同じくらいかかるので、払った額は1,281円(おい)

近所のスーパーで見たことがないので、まぁ、しょうがないかと諦めました。

食品なので、もしパックとして使ってみてダメだったら、小麦粉と混ぜて使ったり、食べちゃえば済むので無駄にはなりません。

さて、早速やってみました。

水で溶くといっても、そんなにサラサラにしてしまっては顔にくっ付かないので、ちょいと粘りが付く程度にします。

これを顔全体に塗って、乾くまで放置し、ぬるま湯で洗い落とす・・・これだけです。

量は適当ですが、ちょい大きめのスプーンに山盛りくらい取ったのを水で溶くと、顔全体にたっぷり塗るのに十分な量でした。

というより、実際洗い落とす段階になって気づきましたが、もっと少ない量で良いと思います。
少ない量を薄く延ばす方が落としやすいです。

塗ってからある程度乾くまで15分くらいでしょうか。
ちょっと突っ張ってきたなと思ったら、ぬるま湯で洗い流します。

最初は、なかなか落ちないので、お湯を含ませてやわらかくなるようにやさしくパシャパシャと掛けます。

その後、豆乳パウダーがやわらかくなったら、丁寧にお湯を掛けて落ちるまで続けます。

この時のコツは、決して焦らないこと。

時間は掛かりますが、手の平で擦るようなことはせず、ひたすらお湯を掛けて「お湯で落とす」ことを心がけてください。

そして、鏡をチェックしてOKなら、冷水で引き締めて終わりです。

今日試しただけですが、本当に毛穴の汚れがごそっと取れて、プルン!とした手触りの肌になりました。

週1回程度で良いみたいですが、続けると美白にもなるそうです。

【注意】
こういうのは、いわゆる民間療法と同じなので、科学的に何かが証明されているわけではありません。
「やってみよう」と思う方は、それこそ自己責任でお願いします。
大豆にアレルギーのある方は、なさらないでください。

« ただちに問題はない・・・は間違っているのか その2 | トップページ | 集団ヒステリーとはこれいかに ~自民党石原幹事長の発言~ »

コメント

はじめまして、ブログ広場からきました。
とても参考になりました。

ちーばーさん、はじめまして。

ご訪問、ありがとうございます。
簡単なので、ぜひ試してみてください。

大豆にアレルギーがある場合はできませんので、ご注意を!

大豆パウダーってきな粉とはちがうのですか?
大豆パウダー入りの石鹸だと、同様の効果は得られないのでしょうか?

美桜子さん、こんばんは。

大豆パウダーときな粉はまったく違うものです。
どちらも大豆なので、まったくってこともないか・・・でも、きな粉は殻ごと炒って粉にしますが、
大豆パウダーは殻などを取ってからそのまま粉にしたものなので、色も白いんです(薄い肌色)。

キメも細かくて、お料理に使ったりすることが多く、きな粉のようにそのまま食べるということは
少ないみたいです。

石鹸にしたら、とても良いだろうなと私も思いました。
今、石鹸など買う人がいないので作る予定はないのですが・・・。
たぶん、再開未定で閉店する予定なので。

この記事へのコメントは終了しました。

« ただちに問題はない・・・は間違っているのか その2 | トップページ | 集団ヒステリーとはこれいかに ~自民党石原幹事長の発言~ »