« 記憶の棘 ~正視できないシーン満載~ | トップページ | 最近のお気に入り ~ファミマのえび天むす~ »

投資か博打か

FXのセミナーに参加してみました。

お金もないのに変な話ですが、どういうものか知りたかったので、無料だし近いしというので申し込んでみたのです。

まぁ、何でもそうですけど、投資って究極を言ってしまえば「いかにリスクを低くするか」ですね。

たくさんお金があっても、そうでなくても、やり方次第という気がしました。

有り余るほどお金を持っている人は別として、普通の人が投資などをする場合、欲張ってリスク無視のハイリスク・ハイリターンで挑戦することがあり、その結果「すべてパー」なんてことになるみたいです。

同席していた方の中にも私には今ひとつ分かりませんでしたが、手持ちのお金をどうするかみたいな話の時に「XXなら2回は挑戦できる」という発言をしていた方がいらっしゃって、講師の方をうならさせていました。

投資は博打ではありません。

会社だって、いきなり文なしになられるより、より長く取引をしてくれた方がいいというのがあるし、無理して財産をすっ飛ばし、自殺されたなんてことになったら目も当てられません。

それよりなにより、自分のお金をそうやって「博打」的に投資に回すなんて、愚の骨頂です。

その方は軽くたしなめられていましたが、FXでコツコツ資産運用するという視点がなかったのか、なるほど・・・みたいな顔をしていたのが印象的でした。

その方のようにやってみて、もちろんうまくいけば大きく儲けられるわけですから、「一か八かの博打」のようにやってみようと思う人もいて、ましてや中には成功している人もいるからやってみたくなる気持ちは分からなくはないですね。

でも、私のように元々余剰金なんてなし!という人間には、100%の補償がないなら、なるべくリスクを押さえてローリターンでいいから、少しでも増やすということを考えないとなと思いました。

今、FXを外貨預金のように使う人も多くなってきているとか。
銀行の外貨預金は、手数料も高額ですし、保護の対象ではないので、その金融機関が破綻した場合は、一銭も戻ってきません。

その点、FXでレバレッジ1倍なら、期間の設定も必要ないし、リスクもほぼゼロ。
短期では旨味はないですが、ずっと置いておくなら、外貨預金よりずっとお得です。

もちろん、円高になれば目減りしますけど、0になる可能性はないので、放っておくことを条件に無理ない金額だけ預けておくというのもいいかも知れません。

1倍だけではつまらないので、通常のFXもやってみたいですが、その前に「資金」ですね(笑)

以前、史上最も暴落した時の金額になった時でも耐えられるくらいの設定にして、ちょっとずつ楽しむというのがお金のない私の投資スタイルだと思います。

もちろん、たくさんお金を持っている人には「アホらしい」と思えることかも知れませんけど、日々の労働で稼いだお金をあっという間にゼロにはしたなくないので、少しずつご褒美的に増えていくのを期待します。

・・・・ていうか、まずは資金貯めないと!(これが問題)

« 記憶の棘 ~正視できないシーン満載~ | トップページ | 最近のお気に入り ~ファミマのえび天むす~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。