« ぴーなっつ最中に舌鼓 ~成田の和菓子屋 なごみの米屋~ | トップページ | 見た目だけでは分からない。 »

年齢のギャップを感じるとき。

先日、うちの部の後輩女子ふたりが明石屋さんまの「ほんまでっかTV」の話をしだして、
テレビを見ない私に、どういう番組かを教えてくれてたんですけど、くだらなそうというのは分かって、その後黙って聞いてたら、

「それにロチューをするのにいい場所とかなんていうのもあったんです!」

というので、

『ロチュー(路上駐車)?
法律違反なのにいくらさんまのテレビでもそんな
特集していいの?』

と思いながらも、「へえ・・・」とうなずいていました。

すると

「私も見ましたぁー!(*゚▽゚)ノ」

ともう一人もなぜかテンション高く入ってきて・・・。

「でも、その発表した人って、絶対ロチューなんて
したことない感じの人だったんですよ!!」

「そうそう、あの人絶対ロチューなんてしたことないですよね!!」

「ありえない感じでしたよねー!!」

キャイキャイと盛り上がるふたり。

「・・・ああそう」

私は、適当に相槌を打っていましたが、
どうしてこのふたりが路上駐車でこんなにも盛り上がれるのかさっぱり分からず、頭の中は??????????状態でした。

『路上駐車なんて、したことない方がいいじゃん』

どうにも納得がいかない私。

「ふーん」

話の途中でそういいつつも、解せない思いでイライラマックス!

「それでー、ロチューの一番いい場所っていうのが、赤レンガなんです」

(・_・)エッ....?

「赤レンガです。横浜の」

「・・・あっ、あ~そう赤レンガね」

(なんで路上駐車の場所がそんな限定的なの?)

まだ気づかない私。

「何時何分にっていう時間まであるんですよ!」

「そうなんですー、時間限定なんですぅheart

「(ぬわにぃ?!)へっ、へぇーsweat01

「そうなんです。その時間になると暗くなるからって!!」

「そうなんですよぉ~♪」

キャーキャーいいながら、机をバンバン叩く若い女ふたり。

「・・・・・・・・」

沈黙した私は、こんな↓風に考えていた。

『確かに路上駐車するなら暗くなった方がいいだろうけど
それにしても、赤レンガ限定で時間指定じゃ全然役に立つ
情報じゃないと思うけど・・・そういう馬鹿を考える番組なのかしら』

冗談でもなんでもなく、まーーーーったく気づいてないませんでした、私。

「それでぇ、その時間になったら、その場所で車から降りて
彼女を○側に立たせるんですって」

『かっ、彼女ぉ?!( Д) ゚ ゚』

どうして路上駐車に彼女が出てくるんだ?!

「なんか、そっち側だと夜景が綺麗に見えて、
夜景を見ながらチュ~heartっていうのがいいっていうんです」

ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノドテッ!

はぁ?!

( ̄▽ ̄) ドユコト?

しばしの沈黙のあと、「あっ、ロチュー!・・・ロチューかぁ~!!」

ここでやっーーーーーと、ロチューが路上駐車ではなく
「路上でキスheart02」だということに気づいたアンポンタンなおばちゃんは誰あろう、この私です。

「路駐・・・じゃなかったんだ」

・・・・・・・・・・_| ̄|○ がっくしsweat02

年齢のギャップを感じずにはいられませんでした。
まぁ、私にはこのふたりは前から宇宙人ですけども。

« ぴーなっつ最中に舌鼓 ~成田の和菓子屋 なごみの米屋~ | トップページ | 見た目だけでは分からない。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。