« 告白 | トップページ | 華麗なるアリバイ ~フレンチだから、これでいいの~ »

いらないものは、いらない。

上司が最近昼休みに「銀行に来てて、超混みだから帰るのが遅れる」とかしょっちゅうメールをよこしていたので、どうしたのかと思っていたら、通帳とカードをなくしてその手続きだったんです。

みずほ銀行って、どこでも行員のレベルがバラバラで酷い対応が多いので二度手間になっていたらしく、会社に帰ってくるといつも「みずほ銀行ってホント酷いわ」ってぼやいていました。

昨日の昼休みも銀行に行ってきて、戻ってきたと思ったら、

「今日やっと手続きが済んだんだけど、この前行った時はなんにも教えてくれなかったのに、今日は窓口で“色々な種類のカードがございます”って、長い長い説明があって、この前行った時に教えておいてくれれば決められたのに」

とまたブリブリ。

みずほマイレージバンクだのなんだの数種類の説明を受けてきたそうです。

そして、「でも、やっと手続きが終わって良かったわ」と言って、それで話が終わるのかと思ったら、

「それでね、カードのデザインはかわいいキティちゃんのやつにしちゃったheart

と続けたからのけぞりました。

「ゲッ!キッ、キティー?!」

思わず大きな声を上げた私。
ええ、もちろん、この「ゲッ!」には『キティって、あんたトシいくつよ!』という思いがこもっています。

それを察した上司が、

「あら、だってお姉さんが“カードのデザインですが、普通のなんでもないデザインと可愛いキティちゃんのデザインがございますが、どちらになさいますかって聞かれたから、そりゃぁ、可愛いキティちゃんを選ぶでしょ?」

というので、大きな声で「絶対選ばない!!」って言い返しました。

隣の若い女性は「私も選びますぅ」と加勢していましたが、『あんたとは年齢がいくつ違うと思っているのさ』って心で毒づきながら「いーや、絶対選びません!」と繰り返しました。

上司はなおも続けて

「あら、あじゃみん。だって普通じゃないのよ“可愛い”キティちゃんなんだから。そんなフツーのやつっていわれた後で“可愛い”キティちゃんて言われたら、そっちを選ばない?」

と言うので、

「可愛かろうがなんだろうが、キティーちゃんなんて絶対ピンクとか赤系のカードじゃないですか。そんなもの絶対嫌ですよ」

と言うと

「そうか。ピンクとかそういう色よね。私、聞いただけでお見本とか見せてもらってないから“可愛い”って言葉に思わず“じゃぁ、キティちゃんでって言ったけど・・・あら、考えたら段々恥ずかしくなってきたわ」

と言い出し、

「ほーら、そうでしょ」

と私は勝利の笑みを浮かべたのでした(いったい何に勝ったのかは不明)。

すると今度は「これが長女と次女の違いよね」と兄弟・姉妹論に発展し、隣の席の若い女性に向かって、「Iさんは長女、次女?」と聞き、彼女が「次女です」って答えると「ほら、やっぱり次女は勧められると断れないのよ」とさもあらんという感じで言いました。

ええ、どうせ私は可愛げのない長女気質ですよ。
普通はこうって言われても、自分を貫く頑固ものです!

でも、キティちゃんのピンクのカードなんて、絶対いらないもん!!

« 告白 | トップページ | 華麗なるアリバイ ~フレンチだから、これでいいの~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。