« 日本の夏、淳二の夏 | トップページ | 洗脳 »

リニューアル・オープン ~Bouna つぶつぶ~

本日は、ちびほさんとお食事の約束をしていました。

以前、清水実柚さんに連れて行っていただいた神楽坂や江戸川橋駅からも近い雑穀料理のお店

BOUNA!つぶつぶ

です。

夜は、2種類のディナーコースとなり、予約が必要になりました。
しかし、ひとりでもOK!とのことなので、美味しくて体に良いつぶつぶ料理を堪能したい方は、ぜひ行ってみてください。

2種類のコースですが、内容を聞いて安い方で十分と判断(たぶん、もうひとつは残してしまうかも知れません)。

つぶコース(3,570円)を選択して予約しました。

このお店の特徴は、雑穀を中心とした体に良い食材を使い、「肉なし・魚介類なし・卵なし・乳製品なし・砂糖なし・化学調味料なし」の本来日本人に必要な食材だけを使って作る料理を出すお店です。

野菜や雑穀がメインと聞いて「なんだか貧相な食事なのでは?」と考える人もいると思いますが、まったくそんな心配はご無用。

バラエティーが豊富で、美味しいしお腹もいっぱいに満たされます。

Img_001

 完熟オリーブと夏野菜のマリネ
 若布とサヤインゲンのフリット

皮ごと切ったジャガイモやきゅうりなどが和風のマリネにしてあります。
和風なので、ちょっと漬物風になっています。
もうひとつは、わかめとさやいんげんが揚げてありました。

サクサクで香ばしくて、とっても美味しかったです。

Img_003
 キヌアとズッキーニのカレースープ

カレーのピリッとしたアクセントとキヌアで出た甘みとトロミが美味しいスープです。
ズッキーニと書いてありますが、今日はエリンギだったと思います。

Img_004

これは、黒米粉入り天然酵母パンです。
モッチモチの食感で、自然塩とオリーブオイルをつけて食べるパンです。

Img_005

 もちキビのコーンコロッケ(ズッキーニのフライ付)

これも、乳製品を使っていないのにクリームコロッケのような食感と味で、どうやってこんな味付けをするんだろうと思いました。

もちキビがその食感と甘みを出しているのでしょうが、本当にすごいと思います。
肉なんて入っていなくても、どれも満足の一品です。

添えてある野菜も新鮮でした。

ソースは、トマトと味噌のソースだそうです。

Img_007

 高キビの本格ハンバーグ 玄米粉のデミグラスソース

肉はまったく使っていないのに、普通のハンバーグのちょっとモチモチ版みたい。
しっかりとした歯ごたえで、ハンバーグを食べているとしか思えません。

お店の人に聞いたら、卵やバターは使っていないけれど、普通のハンバーグを作る時のお肉の部分を高キビにして作るのだそうです。

これ、ジューシーで美味しいですよ~heart

とにかく美味しいのひとことです。

Img_009

 もちアワとミニトマトとしし唐のペペロンチーノ

これもなんとも言えないパスタでした。
小麦粉と水だけで作ったパスタ(通常は、塩を加えたり色々するらしいのですが、この小麦を育てている農家さんは「うちの小麦で作るパスタは塩などいらない」とそのまま作っているとか)。

とろりとしたもちアワのつぶつぶ感とトマト&しし唐の甘さと辛さが絶妙なハーモニーを醸し出していました。

少量ではありますが、もうお腹いっぱい。

Img_012

デザートは、桃のタルト。
玄米ミルクと雑穀を使った生地に桃を挟み込んで作ってあります。

素朴な味わいで、お腹にちょうど良いデザートとなりました。

一緒に「玄米コーヒー」「出雲の紅茶」「ペパーミント入り焙じ番茶」から一種類選べます。

私は、紅茶、ちびほさんは、番茶を選びました。

これ以上ないというほど幸せなご飯をいただき、体も心も大満足なディナーになりました。

毎月、コース内容が変わりますので、月1で行くというのも良いかも知れないですね。

ボナ!つぶつぶ神楽坂店アクセス

ランチ:11:30~14:00(L.O.)
ディナー:17:30~21:00(L.O.)*予約制
定休日:毎週火曜日



 

« 日本の夏、淳二の夏 | トップページ | 洗脳 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。