« 今度は愛妻家 ~くどいといえば、くどいのだけど~ | トップページ | 夏にぴったり! ~優しいメンソール~ »

フェミニン・ウォッシュ販売開始しました♪

Unscented_ii 女性のデリケートゾーン専用リキッドソープ。
pH Careフェミニンウォッシュ(外部専用)の販売を開始しました。

デリケートなアンダーゾーンのお手入れはこれからの日本女性の常識です♪

優しいローズフローラルの香り:Pink Passion
ナチュラル志向の方にぴったりの無香料:Unscented

の2種類をご用意しました。

【配合成分】 水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピル、ベタイン、グリセリン、塩化Na、パンテノール、メチルパラベン、香料、プロピルパラベン、ピサボホール、カミツレエキス、プチルパラベン、EDTA-2Na、クエン酸、FD&C、RED#40

容量:60ml(約30回使用可)

価格:520円(税込)
(参考市場価格:735円)

はっぴぃな石けん屋さん
http://home.p05.itscom.net/aja_soap/index.html

【販売するまでの経緯】

はっぴぃな石けん屋さんの石鹸は、すべて手づくり100%。
でも、石鹸てアルカリと反応させて作るため、出来上がった石鹸のpH値は8~9程度あります。
熟成と乾燥が進めば落ち着いてきますが、これ以上大幅に下がることはありません。
ボディーやお顔に使っていただく場合には、たっぷりのグリセリンや保湿成分などで問題なく洗っていただけますが、デリケート・ゾーンは、もともと尿や経血などアルカリ性に触れる場所のため、さらにアルカリ性の高い普通の石鹸を使うと、保護機能が低下してしまいます。
通常デリケート・ゾーンを守っている菌も死んでしまう可能性もあるため、カンジタ菌などが繁殖しやすくなるといわれています。

私の周囲でも、婦人科の検診を受けて「石鹸で洗い過ぎないように」と注意を受けたことがある方が意外に多いのに驚きました。

洗っちゃだめと言われても、油脂、たんぱく質、尿などの気になる汚れはお湯で洗っただけでは落ちにくく、さっぱりとしないので気持ち悪いですよね。

そこで、世界の女性が使っているのが「フェミニン・ウォッシュ」と呼ばれるアンダー・ゾーン専用のソープです。

今回、販売するpH Care フェミニン・ウォッシュは、ph値が5.5程度と女性のアンダー・ゾーンと同程度。
このため、アルカリ性に傾く心配はありません。

私がフェミニン・ウォッシュを使い始めたのは、2年くらい前からですが、使い始めてからトラブルはゼロ。
なぜ日本の女性に広まらないのか不思議で仕方ありません。

海外で購入して、お土産にあげた友人からはリピートのお願いが何度も入っています。

「もう、これじゃないと洗えないし、石鹸だと怖くて使えない」

というのが、友人たちの意見です。

そこで、はっぴぃな石けん屋さんのカバーしきれない部分については、まずは有名ブランドの販売をすることにしました。
並行輸入品のため、表記は英語になります。

このpH Care フェミニンウォッシュは、アメリカ、フランスその他22カ国で販売実績があり、総数で11億本も売れている商品です。

【用法用量】
お肌を軽くぬらし、少量を(約2ml)手に取り、ご使用ください。使用後には洗い流してください。必要なときに何度でもご使用いただけます。

注意:お肌に合わない時は使用を中止してください。

« 今度は愛妻家 ~くどいといえば、くどいのだけど~ | トップページ | 夏にぴったり! ~優しいメンソール~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。