« 第9地区 ~さばいてもとても食えないエビたち~ | トップページ | 暇ならDVD ~コメディー編~ »

接客が変わったマクドナルド鷺沼店

以前、あまりの接客の酷さにぼやいたマクドナルド鷺沼店。

この前、久しぶりにちょっと行ってみたらかなり改善されていました。

とはいえ、これは私ごときがブログでぼやいたからではなく(当たり前だけど)、マックの方針転換で、それに伴って接客の仕方も見直されることになったかららしいです。

手を前で重ねて丁寧におじぎをしていましたっけ。
正直、そこまで求めてないんですけど(笑)

まぁ、皆さんテキパキと働いて活気のあるお店になってましたから、よしとしましょう。

マニュアル通りにしかできないのは、今時しょうがないのかも知れませんからね。

ところで、マクドナルドに行列してまで待つ気が知れませんが、店舗改装を行った渋谷のマクドナルド東映プラザ店のリニューアルオープンの模様が紹介されたのを偶然見たら、2時間待ちなんて現象が起きたらしい。

シックな黒を基調にしたインテリアが目新しく、安ければいいという路線から少し変更して「美味しいリッチなバーガー」にも力を入れていくとか。

ほとんど行かないので商品チェックはしていませんが、高くするなら野菜をどーんと増やして欲しいですね。

肉ばっかりってイメージがあるものですから。

内装は、黒基調ですが、赤と黄色はインテリアや店員の制服に残されていました。

この赤と黄色の組み合わせは、カラーセラピーなどでは「食欲に働きかける色」だそうで、もともと赤と黄色のデザインは、そういう観点から決められたんだそうです。

あの色の組み合わせを見たら、「マックのハンバーガーが食べたい!」という人間心理に働きかけるようです。

確かに、そう言われればそんな気もする(笑)

« 第9地区 ~さばいてもとても食えないエビたち~ | トップページ | 暇ならDVD ~コメディー編~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。