更新情報、その他お知らせなど

しばらく載せておきたい更新情報などをここに書くことにしました。

あじゃみんの入院&手術日記
 生まれて初めての入院生活と手術の体験記

ダメなときほど運はたまる
 運を貯める人生とは

ポジティブ思考って難しいけど、効果あるよ。
 幸運を引き寄せる生き方

豊かさレベルの上げ方
その1 その2

冬の箱根で温泉満喫♪
 その1 その2 その3 その4

こまりんさんのコワい話

追ってくるマネキン1 追ってくるマネキン2 大学の大講堂 箱根の宿

恋するシンガポール

サイトがオープンしました♪

ボチボチと移動します。

新しいブログを作成中です。

ニフティに飽きたので、新しい移転先を探しておりました。
このブログをそのまま引っ越すというよりも、なるべくまとまりがあるブログにはしたいと思っています。

ここは当分、残しておきますが更新はこちらのブログにいたしますので、よろしくお願いいたします。

http://ajamin-happy.hatenablog.com/

無料ブログなので広告が貼られているようですが、アドブロックなど使ってみてください。

不思議なことを言うね

選挙も終わって、やっぱり自民党が大勝しました。

パヨクは、必死で「安倍政権が続けば戦争になる」とか、いろんなことを言っていますが、どうしてそう短絡的にしか物を見られないのかなぁ~と思います。

まぁ、話が通じないのがパヨクですから仕方ありません。

でも、もっと不思議なことは「民意とかけ離れた選挙結果」です。

安倍政権下での選挙は、のきなみ勝利していますが、その結果が「民意」とかけ離れているというのです。

・・・・選挙って、国民が自分の意思を政治に反映させるためにするんじゃないんでしたっけ?

支持自体が積極的ではなくても、雨が降っても風が吹いてもわざわざ投票所に足を運んで「この人に」「この党に」自分たちの生活を任せたいという意思表示をするのが選挙じゃないんですかね?

その選挙結果を「民意じゃない」っていうなら、選挙する意味まったくないじゃないですか。

投票結果が民意じゃないなら、投票にもいかず、自分の意思も示さず国民の権利を行使しないで文句を垂れているような人のぼやきが民意なんですか?

とはいえ、立憲民主党が議席を伸ばしたことは、民意の反映だって言うんですよ。

意味不明。

私はバカなのか。

池上さんの番組でも、その他のニュース番組でも、最近やたらと「ビットコイン」などの仮想通貨の説明をしています。

・・・が、何度説明されても、まったく理解ができません。

私って、バカなのかしら。。。

あっさりと引き返す

木曜日は、田園都市線の三軒茶屋駅あたりで停電があり、朝ちょうど出勤時間だった私は、雨の降る中ドアの開いた電車の中で、じっと発車を待っていました。

しかし、一向に復旧の見込みが立たず、高いヒールの靴で立っているのも限界が来て、ホームの椅子に座るも体は冷たくなってくるしで、会社に連絡して一旦帰って午後から出社しますと伝えました。

狭い駅前のバス乗り場は振替で乗る人でごった返し、お店もいっぱいでそこで待つなんて選択肢を選ぶわけもないので、家に帰って朝ご飯でも食べようと思ったわけです。

駅前の東急のスーパーはやっていましたけど、2階以上にある専門店は店員が到着しないらしく、「諸事情により開店が遅れております」って張り紙がしてあって、閉まっていました。

諸事情って、どう考えても電車が停まっているからですけどね(笑)

駅前のスーパーで買い物をして、パンとかヨーグルトの朝食を済ませて、どうせ午後からだしとベッドでゴロゴロしていました。

こういう時でも、何駅歩いたとか、なんでそこまでするの?っていう真面目な人も多く、とにもかくにも大変な混乱だったようです。

実は私も仕事で締め切りだの色々あり、「休む」という選択肢はまったくなかったので、疲れましたけど午後から出勤しました。

でも、それがなかったら休んじゃったかもね。

もう、ぐったりしちゃいましたよ。

病気をしてから考え方が変わり、自分の健康とか加えて人生とかを考えると、仕事なんてプライオリティーは下だなと。

もちろん、人に迷惑をかけることにもなることもあるので、なんでもかんでも許されるとは思いませんけど、そんなことで疲れ切ってクタクタになるくらいだったら、休んで翌日元気に行った方が仕事ははかどるかなと思います。

休みたくても休めない状況なのは仕方ないけど、そうでない場合はさっさと、そしてあっさりと引き返して体に負担がかからないようにしたいものです。

温めろ! ひたすら温めろ! その2 効果編

やってること編はこちら

体温め生活を始めてから、少しずつですが生活が変わってきました。
一番よく感じるのは「眠りが深くなった」ことでしょうか。

もう歳なので(というのも良くはないのですが)、なかなか長時間は寝られません。
とはいえ、しっかり寝ないと若い頃みたいに体力が持ちません(笑)

仕事が忙しくて、なんだかどっと疲れる日々です。
だから、眠りってとても大切です。

ぐっすり眠ると、体力の回復も違いますね。

バセドウ病を患ってから、心臓が少し肥大しているのがわかり、心臓の調子もあまり良くなく、頻脈になることもあり、そのための薬を飲むことも多いです。

この薬を飲む生活をやめたいので、とにかく体調を整えることを第一にしています。

あと、食べ物を控えてダイエットとかは一切やっていないので、お菓子とかも普通に食べているのですが、食事をする時はなるべく野菜を食べてからその他のおかずとか、食べる順番は少し気を付けています。

なんでもそうですけど、もともと飽きっぽくてストイックなことが大嫌いな性格なので、毎日「こうせねばならない」なんて生活はできっこありませんしね(ずぼらだってことですw)。

日本人の2人に1人は生涯でなんらかの癌を患っているって聞いたのですが、この癌は体温と非常に密接な関係があるみたいです。

日本人の平均体温は36.5℃。
でも、いわゆる低体温(35℃以下)の人も増えているようで、この35℃が癌細胞の増殖が活発になる温度だそうです。

癌細胞自体は、体の中で作られているものですが、低体温になると免疫力、つまり癌細胞を「やべ!やっつけなきゃ!」と言ってやっつけてくれるパワーが低下してしまい、本来なら消えてしまうはずが増殖してしまうというのです。

癌だけではなく、免疫力が下がると花粉症などアレルギーの症状も酷くなるようですし、その他の病気の原因にもなり得ます。
体温が平均より1℃下がるだけで、病気のリスクがかなり高くなるんですね。

という訳で、これからも体を温める=冷やさない生活を心がけて健康に生活したいと思います。

温めろ! ひたすら温めろ! その1 やっていること編

最近の私の日常は「冷えを排除」することに気を使っています。

とはいえ、暑い夏に暑い飲み物というのはキツイ時もあったので、冷たい飲み物を飲むこともありましたけど、その後は温かい飲み物を冷房のついた部屋で飲んで、芯を温めるようにしたり、とにかくストイックにはせず、楽にできる方法でやってきました。

体温計の電池が切れているので、体温を測ってはいないのですが(笑)、今まで感じていた冷えを体から感じることがほとんどなくなってきました。

私は靴下が大嫌いで、今までは自宅では裸足でいることが多かったのですが、フローリングの床だと足が冷えるんですよね。

だから、暑い時は別として今はふわっとした締め付けない靴下を履いています。

月に2回ほどハイパーナイフのエステに行き、1回くらいは整体に行き、毎日生姜紅茶とたまに生姜ココアを飲んでいます。

ハイパーエステは、基本的には痩身エステなんですけど、私はとにかく「体を温める」ことを第1としているので、痩せることに重きを置いていません。
食事制限とか、そういうことは何にもしていないです。

太っているのは事実なので、通っていて少しでも痩せればラッキー♪って感じです。

冷えとは関係ないですが、女性にとって深刻なアレ対策(笑)
夜、プレーンヨーグルトにハチミツをかけて食べています。
明治ブルガリアヨーグルト、美味しいですよねぇ。
プレーンヨーグルトは色々出ていますが、私はこれが一番好きです。

ヨーグルトとハチミツの効能で、朝スッキリ♪
体に老廃物を貯めると、碌なことはないので、すっきりが嬉しい。

適当なことを言うのはダメってことでした。

食欲の秋、芸術の秋。

涼しくなって過ごしやすくなり、毎日良い感じですね。
しっかり眠って朝もすっきりです。

先日、東京都美術館で「ボストン美術館の秘宝展」を観てきました。
5月の誕生日に友人からペアチケットを貰っていたので、去年派遣先で唯一友達になった人を誘って、有名な絵画などを堪能してきました。

事前に何もチェックしていなかったので、結構すごい絵も来ていたり、私の大好きなエジプト物も来ていたりで、大満足でした。

1900円の図録まで買っちゃって(笑)

「たまにはいいねぇ、こういうの。芸術の秋だしね」

なんて言いながら、「そして秋は食欲の秋!」ということで、上野広小路(駅は御徒町)にある個室の焼き肉屋、陽山道(ヤンサンド)に焼き肉を食べに行きました。

美味しい焼き肉を食べながら楽しくおしゃべりしていたら、突然「あじゃみんさん、そういえば婚活はどうなったの?」って聞いてきました。

「えっ?婚活?」

「婚活するって言ってたじゃない?」

「・・・・・・・・・そんなこと言ったっけ」

という会話が繰り広げられたのですが、正直、そんな話はとうの昔に終わったことだと思っていて、しかもほぼほぼネタくらいのつもりだったので、言われたことに驚いてしまいました。

なんでも適当に言うもんじゃないですね。

そして、一昨日はカワンさんに久しぶりに会って、ビールの美味しいお店で美味しい物を食べながら近況報告会。

すると「あじゃみんさん、そういえば婚活はどうなったんですか」

と聞かれ・・・。

ここで初めて、結構本気にされていたんだなと(笑)

適当に言ってただけで、なーんにもしていませんから!

新 感染 ファイナル・エクスプレス

最近、忙しくてあまり映画館に行くチャンスがなかったのですが、先日、久しぶりのレディースデーで映画を観てきました。

「新 感染 ファイナル・エクスプレス」

という韓国映画です。

韓国高速鉄道KTXの中で繰り広げられるサバイバル劇ということで、新幹線に引っ掛けているのだと思うのですが、邦題がダサすぎて観ない人が出るのではと思うほどですよ(笑)

原題は、부산행(釜山行き)です。

実は、役所広司さん主演の映画「三度目の殺人」を観る予定で映画館のサイトを見ていたのですが、その時にこれを見つけて、久しぶりの韓国サスペンスだ~と、邦画を次週にしてチケットを買いました。

という訳で、何の情報もなく「なんとなくサスペンスとかホラーっぽい映画」ってだけで観に行ったんです。

後で調べたら去年の映画で、さすがに公開遅すぎやろ!って感じですけど、韓国では大ヒットした映画のようでした。

観てみたら、いわゆるゾンビ映画だったのですが、さすが韓国って感じで、面白かったです。

コン・ユさんが主演で、家庭を顧みない冷酷で仕事人間の嫌な男をうまく演じています。

この映画、サスペンスではあるものの、結構韓国社会の問題点をリアルに描いているようです。

騙し騙され、誰を信じたらいいのか。
人に親切にするやつはバカにされていいのか。。。

なんだかわからないものに感染した人々が次々ゾンビになり人を襲う。
それだけの映画ではあるものの、韓国社会が持つ問題点をフィクションを材料にしてリアルに描いていました。

Ironnaに解説があって、そうそう!って感じだったので載せておきます。
最後の方に書いてある「今の日本はここで描かれる韓国と同じ・・・」的な内容には激しく同意って感じですね。

http://ironna.jp/theme/337

新 感染 ファイナル・エクスプレス(2016)

原題:、부산행(釜山行き)

監督:ヨン・サンホ(연상호)

出演:

コン・ユ(공유):ソグ
チョン・ユミ(정유미):ソンギョン
マ・ドンソク(마동석):サンファ
キム・スアン(김수안):スアン
キム・ウィソン(김의성):ヨンソク 他


第6回 清水実柚展 仏画とファッション画

画家で、とうとう掛け軸師にもなってしまった清水実柚さんの個展が4年ぶりに開かれます。

場所は、以前と同じ原宿の「積雲画廊」です。

仏画とファッション画という相反しそうな絵もこうやって見るとお互いが影響しあって素敵な絵になっているなという実柚さんの作品。

その素敵な作品に掛け軸師となった実柚さんのファビュラスな掛け軸がマッチして、とっても素敵な作品になっています。

入場は無料ですので、ぜひお近くにお越しの際は、寄ってみてください。

第6回 清水実柚展 「仏画とファッション画」

2017年10月4日(水)~9日(月)11時~18時(最終日は17時)
場所:積雲画廊(原宿・竹下口より徒歩4分)

Snapcrab_noname_2017918_43319_no00

積雲画廊
〒150-0001
渋谷区神宮前1-19-14
サンキュービル 1階
℡:03-3478-0993

Mapbig

以下は、今回の取材ビデオです。

Facebookをやめました。

Facebookやめました。

Facebookが出来てから、「リア充」生活を他人に見てもらうというのが流行っていますね。

素敵なレストランで食べた物を載せたり、出かけた先の写真を載せたり、「私ってこんなに楽しく過ごしています!」って写真が溢れています。

最初、Facebookを始めた時・・・というより、友人がやっているのを見るために登録して、何も載せないのもとちょこっとだけ日記風に書いたりしていたんです。

ただ、その時はFacebookがどういうものかなどをわかっていなかったので、ポジ・ネガなんでも書いていました。

本当の友人数人にしか公開しない設定にしていたので、あまり深く考えていませんでした。

ただ、その内容で唯一友人ではないのに友達申請していた人とトラブルになり、相当うんざりしました。

別にその人のことを書いたわけじゃないんですけど、お互いが絡んでいたことだったので、ここでは書けないのですが、自分とは違う私の考え方に怒ってしまったようでした。

それから、本当の友人たちの投稿を読むうち、Facebookは本当のことを書く場ではないということを学び、アホらしいのであまり利用しなくなりました。

楽しそうな充実した内容ばかりの投稿しかしないというのが、Facebookのお約束だったんですね。

そこで、私もどうでもいいようなことをたまーに載せる的なことをやっていたのですが、それもアホらしいし、私にはそういうのは向いていないと分かったので、友人のFacebookも見ても別に旅行の写真とか食事の写真とか載せているだけなので、特に見なくてもいいかなと思ったんです。

言いたいことはブログで載せればいいし。

見るだけにしておけばいいじゃん、そうFacebookを活用している友人には言われましたけど、なんか、モヤモヤしていたんですよね。

アカウント解除してすっきり。

後悔もないし、もう二度と利用しないと思います。

こういうことを書くと、最近はすぐ自分に嫌なことを言われている的に捉える人がいるのですが、楽しく利用している方は、それでいいじゃないですか。

その人のことをどうこう言う気持ちもないし、そんな資格私にはありません。

自分には合わなかったという話です。

シン・ゴジラ ~ちょこっとだけネタばれ~

去年、話題になっていましたし、大ヒットだったと記憶していますけど、なんか怪獣映画を映画館でお金出してまで観るのもなと思って結局行かなかったシン・ゴジラ。

TSUTAYAで5枚1000円で、メジャークライムのシリーズ5を借りようと思ったら、3までしか続きで揃っていなくて、後の2枚をどうするか見て回り、スカーレット・ヨハンソンが好きなので、話はなんだか知らないけど、ゴーストインザシェル(攻殻機動隊のアメリカ版)にして、最後の1枚を他に観たい物がなかったので、シン・ゴジラにしました。

実際に観てみたら、「あれ、結構面白いわ」って(笑)

これ、怪獣映画じゃないんですね。

いえ、ゴジラは出てくるし、街だの色々破壊してくれるんですけど、主役は別にゴジラじゃなかったです。

ゴジラ出現!みたいな「想定外」のことが起こった時、日本政府は国民を守るためにどうするのかっていうのが、かなりリアルに描かれてしました。

決められない、マニュアルないとなんもできない、こんな緊急事態なのに「有識者会議」とかアホか!って感じで。

「あー、あるある」

政治家あるあるみたいな感じで、面白かったです。

私がツボだったのは、ゴジラの出現に「住民は皆非難しました」ということで航空自衛隊が飛行機で攻撃・・・となるはずが、逃げ遅れた数人が認識されたら、総理は攻撃中止を命令します。

「国民に武器を向けることなどできん!」みたいなこと言うんですけど、そのまま暴れてまた人のいるところに行って、もっと多くの人が殺されることも多いにあり得るんですよね。

その犠牲を許容できるかどうかってことです。

まぁ、人命は地球より重いなんて言って、テロリストをのさばらせた総理大臣がいたこの国ですから、わからなくはありません。

ここが、この映画のリアルなところですよ。

なんか気分悪いなぁ~と思っていたのですが、後半、日本人の良いところも描いていて、救いはありました。

怪獣映画だと思って行った人には、肩透かしというか、なにコレ?って映画だったと思います。

私には、結構楽しめた映画でした。

秋の楽しみ

今年も届きました!
いつもの小沢ぶどう園直販のピオーネとシャインマスカット♪

いつも通り大粒で、食べるのが楽しみです。

Dsc_0116

久しぶりの石鹸仕込み

やっと長い2週間が終わりました。

先週の土日は仕事で、そう負担が大きいものでもないのですが、やっぱり遊びに行くのと仕事では、同じ出かけるのでも疲れ方が違いますね。
まだ体調が万全ではないので、だましだましって感じです。

派遣なので代休とかではないのですが、月曜日はお休みにしました。
というより、休もうと思ったらそこしかないので、偶然の3連休です。

さて、今朝は超がつくほど久しぶりに石鹸を仕込みました。

アボカドメインのベビー石鹸です。
たまに友人と行くパスタ屋の若い店長さんのお子さんが8月末に生まれたのですが、以前行った時にもうすぐ奥様がご出産というのを聞いていたので、石鹸をプレゼントすることにしました。

以前いた会社の子も今年出産して育児中なので、その子の分も明日もう1本仕込みます。

その後は、友人用にヘーゼルナッツオイルがメインの石鹸を仕込む予定です。
ヘーゼルナッツオイルは、不飽和脂肪酸の一つであるパルミトレイン酸が豊富で、お肌にとっても良いんですよ。

パルミトレイン酸は、肌の痛みを回復させてくれるなんとも嬉しい効能があります。
それをメインにたーっぷり使って石鹸を作ります。

まぁ、結構高いオイルなのでたくさんは作れませんが、これから冬にかけて、夏に傷んだお肌の疲れが出てくる時ですから、バスタイムに泡のせ洗顔でもしてみるといいかもなぁ~って思っています。

なんて、雑貨として売る場合はこんなこと書けませんが、趣味の話ってことで(笑)

次のシンガ

すっかりシンガポールに行く予定がなくなってしまいました。

忘れている訳ではないのですが、体調や仕事、勉強などを考えると旅行どころではない状態です。

とはいえ、あんなに好きだったシンガなので、次の予定もそろそろ計画したいなと思っております。

今のところは、来年の2月あたりに行かれればなと思っているのですが、もう少し早く行かれればという思いもあります。

現在、産休代替派遣で行っている会社のお仕事は来年終わるというか、産休の方が戻ってきたら辞めるつもりなので、仕事のこともありますから、2月くらいまでには行きたいなと思っています。

久しぶりなので、ホテルはコンラッドにしたいですし、とにかくのんびりしたいです。

それまでは、色々な方のブログで情報収集したり、楽しませていただきます♪

時代は変わった。

少し前に紹介したハイパーナイフ。

初回がお腹だけで次が全身と、まだ実際に全部やってもらったのはほぼ1回と言っていいくらいです。

どこか2か所重点的にって書いてあったので、どんな感じなんだろうかと思っていたら、ちゃんと全身くまなく当ててくれましたよ。

昔なら、エステといえばハンドが主流で、マシンといっても数種類しかなく、しかもめちゃ高くて、どうやったらそんなの通えるの?みたいな感じでした。

効果があると言われるインドエステも、1回2万5千円で週1通えって死ぬわ!って感じで、貧乏だった私には(つーか、その頃そこまで太っていなかったってこともある)、エステなんて縁のない場所でした。

体験に行けば行ったで、通ってこないなんてみたいな態度だし、「本日は体験ですので、こことここはできません」と、フルでやってくれないことを行った時に言われたり。
じゃぁ、効果がどうなんてどうやってわかるのさ。

そして、体験後には1時間程度部屋に缶詰状態で勧誘・勧誘・勧誘の嵐。

まったく、なんでお金払って嫌な気分にならなきゃいけないのさ・・・って感じで、足が遠のいていたんですよね。

でも、今はもう競争社会で、それこそ強引な勧誘なんかしようものなら口コミに即反映されてしまいます。

だったら、気持ちよく接客して、その中から1人でも多く何度も通ってくれる人を作るとか、口コミで勧めてくれる人を作った方がずっといいということにようやく気付いてきた感じですね。

それに高額なコースを契約せず、都度払いOKなところも増えてきたし、気軽に通えるお店が出来てきたのは嬉しい限りです。

私が偶然見つけたお店も都度払いだし、特に何かを買えとか、いわゆる勧誘もありません。

安心して通えるから、次回も予約入れよーって感じになれますね。

それに全身は1回だけなのでよく分からないのですが、お腹周りは2回受けたことになり、ほんの少しですが効果があったのかなと思える感じです(他人様が見ても絶対に分かりません(笑))。

20代の人とかは、2~3回で劇的に変わるみたいですが、悲しいかな私の年齢だと10回は見ないとダメみたいです。

でも、歳を取っていようが、若い人より時間がかかろうが、効果はありますと断言してもらえているので、すごいリフレッシュできるし、気長に通おうかなと思っています。

とはいえ、整体にも通っているので、回数はお財布と相談ですけどね。

変化

最近自分がすごく変わったなと思うことがあります。

うまく言葉で言えないけど、「人の幸せは素直に喜ぶ」とか「人の悪口を言わない」とか、いやそれ基本だし!って言われちゃうかもしれませんが、素直にそう思えるようになりました。

だからか何なのか、人が意地悪なことを言ったり、他人を馬鹿にしたりするのを聞くと、心底嫌になります。

そんなに自分から人の悪口を言うような人間でもないのですが、頭にきた時とかは、結構「あの人さぁ~」みたいなことはありました。
そんなのも、ちょっと口にしてしまっただけで、嫌ぁ~な気分になるんです。

以前は「自分は正しいことを言っている」のだから、言われる本人が悪いんだって自分を正当化していました。
だから、この変化は驚きなんですよ。

最近も芸能人の方が妊娠して、嬉しさで妊娠検査薬の写真をブログに載せたら、「汚い」とかそういうコメントがあったそうです。
確かに妊娠検査薬って、尿を掛けてみるんですよね。
だから汚いと思う人もいるのもわかります。

でも、頑張ってやっと授かった嬉しさがその検査薬の線に現れているのですから、それを思わず載せてしまったのだとしたら、素直に喜んであげればいいのでは?
それに目の前に差し出されたのではなくて、写真じゃないですか。

妊娠したくてもできない人もいるのに・・・とか、どんだけ~(古っ)ですよ。

「次は私の番♪」でいいじゃないですか。

もう相当昔ですが、若い頃に一緒の職場に不妊治療をしていた女性がいました。
当時35歳くらいで、「絶対に子供が欲しい」というので治療に通っていて、お昼を一緒に食べている時にも、その治療がいかにつらいかを語って聞かされていました。

正直、リアルな説明に、ご飯食べてるのにやめて欲しいって思っていましたけど、まだ若かった私は、年上のその人にそんなことも言えず。

それにその人は口を開ければ人の悪口や仕事の愚痴ばかり言う人で、正直そういう心のゆがみが顔に出ているような人でした。

『こんな人の子供に生まれたい子はいないんじゃないかなぁ~、こんな人がママって嫌だよねぇ』

なんて心で思ったものでした。

私はこうはなりたくないなと心から思いました。

もちろん、私はもともとそれほど善人ではないので、人に対してイラっとすることはあります。
でも、以前みたいに長くその気持ちを保っていることはなくなりました。

そういうこともあるさ・・・とか、仕方ないか・・・みたいにサラッと気持ちを切り替えることもできるようになってきたと思います。

だから、最近は付き合う人についても、よりポジティブというか、楽しくお話しができる人とだけ会いたいなと思うようになっています。
そうはいっても、以前からのお付き合いとかばっさり切れないところもあるんですけどね(笑)

でも、なるべく自分が楽しかったなと思える人たちと会うことを優先しています。

また、自分の健康にも積極的になって、整体に通ったり、エステに通ったりしています。

最近、派遣社員とはいえかなり頑張って働いているので、「今年は健康をしっかり取り戻すために自分に投資!」と決めて、今年中は貯金とか考えないことにしたんです。

本当は、サロンのこととか色々と考えると少しでもお金を貯めないと・・・・って思っていたのですが、自分が健康と胸を張って言えないのにサロンもないだろうと考えを改めました。

自分のサロンを持つということが果たして本当に自分のしたいことなのか、実はそういう気持ちも出てきてしまっています。
身の丈にあった方法が別にあるんじゃないだろうかとか、マイナスに考えたというのではなくて、本当に自分のやりたいことに「サロン」が必要なのかという感じでしょうか。

これは、もう少し先にいかないと結論は出ない気がしています。

それはそれとして、自分のこの変化、どうなっていくんでしょうか。

ハワイアンウェディング?!

昨日は、以前の会社の後輩Rに結婚祝いを渡しに行ってきました。

というより、本来は後輩RちゃんとMちゃんと私と3人で29日(肉の日)に焼き肉ねって約束で、単にその前に会う時間がなかったからってだけなんですけど。

今回結婚した後輩もそうですが、もう1人の女性Mちゃんも既婚者で、ずっと年上で未婚は私だけ。

お祝いもそうですが、考えてみればこっちは出すばっかりな人生なわけですよね(笑)

まぁ、日本ですからお返しがありますが、そうたいしたものじゃない時はお返し不要と渡したこともありますから、長く生きていると結構祝儀・不祝儀にはお金を使っているわけです。

後輩が「あじゃみんさんには色々いただいてばかりで」っていうので、(もちろん冗談で)「じゃあ、私の時にはどーんとお祝いお願いねー」とか言ったんです。

そしたら、もう1人が「えー、じゃあ、私踊ります!踊るからあじゃみんさんの披露宴はハワイでお願いします」って言いだしたんです。

彼女は、フラダンスを長年やっているので、結婚式で結構踊らされたりするんですって。

「私も行きたい!ハワイアンウェディング!」って後輩も言い出して、『なんなのそのノリ?』って・・・。

「なんでいきなりハワイになってるわけ?それにこの歳で結婚式なんてしないし」

そう言ったら、「えー、いいじゃないですか、パーティーだけでも、私踊りますから!」と再度踊るアピール。

「でも、航空券代とか私出すんでしょ!無理無理」

仕方ないので乗ってみると、「大丈夫です、自腹で行きますから。ご飯代だけ出してください。美味しいご飯が食べられればいいです」というので「ハワイにそんな美味しいところあるのかねぇ」というと、「あるんじゃないですか(キリッ!)」だって。

なぜか、私が結婚する時は、ハワイでパーティーをして、そこで後輩が歌を歌って、Iちゃんはフラダンスを踊ってくれることになりました。

「まぁ、なんでもいいけどさ、その前に相手が見つかったらってハードルがあるの忘れないでよね」

「そうだったー」

というオチでした。

いきなりエステになんて通い始めた理由(わけ)

以前書いた痛くないリンパマッサージのお店、1回お試しで行って、ものすごく良かったのですが、私の体の状態だと体質改善コースを受けないといけないのですが、1回に1.8万円するんですよ。

5000円程度の体験で行った時は、Websiteでは通常のコース1回が11,000円となっていて、行ってみて初めてその金額はエステで効果が出た人がメンテナンスで行く金額だということが分かったんです。

それ以外のコースの金額などはそのサイトには出ていないので、「行ってみて分かった高いエステ」だったんですよね。

その金額を月に4回で8万近くになります。
派遣社員の給料で、月に8万もエステにかけられるわけないじゃないんですか。

もちろん、まったく強制ではなく、月に1回でもいいし、そのメンテナンスと組み合わせで費用を押さえてもOKってことだったのですが、どうするかなぁ~って思っていたんですよ。

そしたら、ちょっと具合が悪くて、バセドウ病がぶり返してきてしまったというのが分かったので、それどころじゃないわってなったんですね。

それでまた良くなったら行こうと思っていたのですが、足のむくみとか体のだるさなどが出てしまって、何もしないとしんどいなぁ~というので、マッサージをしてもらうのを最初は探していたのですが、またこれが高いんですよね(笑)

それで探して探して、通勤圏内に美容整体があったので、そこに行ってみたら当たり!ってなったので、当初はそこだけに通うつもりだったのですが、あまりにも気持ち良くてすっきりしたので、せっかくだからちょっと自分の体にお金を掛けて良い状態にしたいと思い始めて、健康のための整体と美容のためのエステに通うことにしたんです。

美容といっても、はじめに健康ありきです。

ここ数年、病気ばかりしてきたので、仕事にしようとしている「疲れた女性の心を癒す」自分になるには、まずは健康にならなければ無理ですよね。

勉強も大事ですが、体と心が健康であって初めて人にも癒しを与えられると思うのです。

だから、今年から来年にかけては、自分の健康について真剣に考え、それには投資を惜しまないことにしたんです。

少し効果が出てきたら、本当に通いたかったサロンに通いたいと思っています。

効果

一昨日の土曜日は、整体に行きました。

今回は、全身整体と骨盤ベルト、そしてヘッド、脚両面とデコルテのオイルマッサージのコースです。

以前、1本の骨盤ベルトのエステを体験したことがあるので、このベルトもそんな感じかなと思ったら、『あれ?2本目?』って感じだったので、「えっ、2本もあるんですか?」と聞くと、「えっ、2本・・・いえいえ、5本あるんですよ!」と言われてびっくり。

脚の間にタオルを挟んで、ギューーーーーーーーっと巻き付けられました。

「グッ・・・ぐるじい・・・」

ってな感じで、下半身を力強く圧迫して開いた骨盤を内側に寄せるんだそうです。

最初に骨盤の位置を鏡の前でチェックするのですが、本当は骨盤の先が膝のお皿の内側を向いていないといけないのですが、開いていると外側を向いているそうですが、実際にチェックしてみると、私の腰骨の端は膝小僧よりも外に出ていました。

それが、整体とベルトの効果で、終わってからチェックするとちゃんと腰骨の端が膝小僧の内側に向いていました。

もちろん、1回では定着しないのですが、繰り返すことによって少しずつ動いていた内臓もちゃんと元の位置に戻ろうとするそうで、落ちてきてしまった内臓が上がることによって、ぽっこりお腹も改善してくるのだそうです。

翌日曜日に少し前に買ったパンツを履いたのですが、届いた時に履いたら、伸びる素材の物なのに「ちょっとキツイなぁ~」と思っていたんです。

それが全体的にゆるーくなっていてびっくり。

高額な服ではないですが、そこまで安いものじゃないし、1回しか履いていないので、さすがに履いて伸びたのはあり得ないから、これってハイパーナイフと整体の効果?って思いました。

まだまだ始めたばかりなので、人が見て分かるような状態ではないのですが、せっかくお金を掛けているので、こうやって効果が感じられると嬉しいですね。

エステサロンの人にも美容整体の人にも、私が言っているのは同じです。

体重を何キロとかどこを何センチとか、そういうことはどうでもよくて、全体的にバランスの良いスタイルになりたい。

よく採寸してマイナス〇㎝とか、何週間でマイナス2kgとか、そんなことばかり強調されがちですが、何キロ痩せてもバランスの悪い体型だと服を着ても格好よくないし、何㎝なんていちいち気にするのはバカバカしい。

せっかくプロに頼むのだから、そういうことではなくて、しっかりした「見た目」でちゃんとバランス良く服の着られる体型が希望です。

行ってきたよ、ハイパーナイフ♪

名前は怖いけど、興味があったハイパーナイフ。

お腹周り限定のコースでしたけど、行ってきました。


これ、相当気持ちいいですよ。

機器を当てると、高周波でその部分がすごく温かくなるのですが、6つの突起がめちゃ気持ち良くて、寝てしまいそうになりました。

ハイパーナイフを当てるのは、時間が決まっているようですが、その後ハンドでの「流し」があります。

私の超頑固な脂肪をしっかりとした圧でやってくれましたが、翌日の今日はちょっとお腹が痛いです。

これは、希望で圧を変えてくれるので、痛いのが苦手でも大丈夫です。

私は「これくらいならいいかな」と思ってやってもらったのですが、頑固なセルライトをゴリゴリしてもらったので、痛くなってしまいました。

私が行ったサロンは、100分コースでも再来11,880円と決して高くないのと、お店で次回の予約をすると施術が10分長くなるという特典付き。

その他、もう少し高いコースもありますが、通うことを考えたら、このくらいまでですよね。

終わったらシャワーも使わせてもらえるし、店員さんもかなり「接客業」としての訓練を重視しているのか、終始笑顔で感じが良かったです。

変な勧誘も一切ないし、この前行った代官山のサロンもですが、色々良いエステサロンが出来てきていますね。

競争が激しいからかも知れません。

昔、安いところにフェイシャルにいって、客がいるにも関わらず、フロントで客の悪口を言って笑っているところがありました。

「ちゃんとー、こうしてくださいねー」

みたいな感じの軽いノリで、いくら安いとはいえ、客を笑いものにするような店は我慢できないのでチケットが無駄になりましたが、行くのをやめてしまいました。

以前書いた、たかの由梨の強烈勧誘とか、エステに良い思い出がない私ですが、やっと通てもいいかなと思えるサロンに出会いました。

当面は、体のゆがみを治す美容整体とハイパーナイフのコースで調子を良くしていきたいです。

しかし、このデブが大きな鏡の前でチェックされる時の悲しさといったらもう・・・(笑)

私が希望したのはサイズダウンですが、お伝えしたのは「何キロ落としたいというのではなく、バランスが良くなりたい」ということ。

自分で一生懸命ダイエットに励む・・・なんてことはするわけないので、あまり体重を気にするのではなく、今酷い太さの太ももとお腹がもう少しでも細くなれば、着られなくなっていた服も復活できると思うので、そういう希望を出しました。

別にモデル並みに痩せたいなんて希望まったくないので、普通に服がバランスよく着られるようになりたいです。

今だと脂肪が厚すぎて、正直運動する気にもなれません。

バセドウ病が良くなってきたし、心臓もこのところ調子がいいので、少しエステで脂肪を落として、ゆっくり健康的な生活を取り戻したいです。

«初夏の箱根 カワンさんとまったり温泉 その3